中性脂肪を減らす食事対策

中性脂肪を減らすためにはカロリーを抑える必要があります。
つまり甘いものは天敵となります。

甘いもの(糖質)をとりたいのであれば朝がいいでしょう。
脳を動かすエネルギーにもなりますし。
特に夕食後に甘いものを食べるのは控えてください。
中性脂肪を増やす原因となります。


逆に魚介類は食べたほうがいいです。
魚類に含まれる脂肪は善玉(HDL)コレステロールを多く含んでおり、
中性脂肪や悪玉(LDL)コレステロールのたまり過ぎがまねく動脈硬化を防いでくれます。
淡色野菜・緑黄色野菜など、食物繊維を多く含んでいる野菜も摂取してください。

働いている方はなかなかバランスよく食事をとるのが難しいです。

少しでも中性脂肪に気を使いたいのであれば
昼は幕の内弁当のようにバランスのとれたお弁当にするとか、
和食の定食を食べるようにするとか、でしょうか。

中性脂肪を減らすレシピはまた別に紹介します。